中日新聞に掲載される

中日新聞に掲載

 ネット交流 駅前で物販 ぶらりマルシェin小牧
  2016.11.29 近郊総合版 19頁 朝刊 (全467字) 

 【愛知県】会員制交流サイトのフェイスブック(FB)で知り合った市民らが思い思いの品物を売る「ぶらりマルシェin小牧」が二十七日、小牧市の名鉄小牧駅東側のメロディパークで開かれた。(藤原啓嗣)

 駅周辺のにぎわいを取り戻そうと、青果店「八百トミ」(同市二重堀)の平田佐知子さん(45)らFB仲間が今年五月、同所で初めてマルシェを開催。好評だったため、平田さんが代表を務める実行委が再び企画した。

 仲間の仕事や趣味は、生花店やアクセサリー作りなど多彩。今回は、軽食や小物を売る三十八の店やコーナーが並んだ。友人同士で開いた駄菓子店もあれば、自作のアクセサリーを売る店も。八百トミは自家製の漬物と野菜、果物を販売した。ステージでは市内の和太鼓やダンスなど十二団体が熱演を披露した。

 ピアスやイヤリングの店を出した犬山市五郎丸の主婦安藤友子さん(39)は「思ったより人が多く、新しい小牧のイベントとして続けば」と期待する。

 平田さんは「まちおこしには市民の行動も大切。マルシェだけでなく、実行委の活動の幅を広げたい」と話した。次回は来年五月に開催予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です